本文へスキップ

新旧スマートフォンの違いを知ろう!

新旧のスマートフォン

現在、さまざまなメーカーのスマートフォンが登場していますが、OSのバージョンアップのたびにスマートフォンの機能は進化しています。たとえば、ハードウェアひとつとってみても新旧のスマートフォンでは格段に違います。ハードウェアのスペックは年を重ねるごとに向上しており、いまはハイパフォーマンスのPCに引けを取らない性能を備えているといっても過言ではありません。CPUのパワーやメモリ容量も増加しており、3Dゲームも快適に遊べるようになっています。また、ディスプレイの解像度も古いモデルでは1080×1920のフルHDだったのが、新しいモデルでは1440×2560のWQHDに進化しており、細かな文字や写真も鮮明に表示されるようになっているのです。

OSのバージョンは、使用中のスマートフォンの設定から入り、メニューの中にある端末情報を選択することによって確認できます。ストレスを感じることなくアプリを利用したい、画質のよい画像や動画を楽しみたいと感じた場合には、スマートフォンを新しく買いかえるのによい時期です。新しいスマートフォンに機種変更することにより、その進化を体感しましょう。なお、当サイトでは新旧のスマートフォンで何が変わったのか、先述したこと以外の要素についても解説しています。どのようなところが違うのか気になったという方は、別のページの内容もぜひチェックしてみてください。カメラの機能をはじめ、多くの機能が古いバージョンのスマートフォンと新しいバージョンのスマートフォンでは違っています。


【スマートフォン関連外部リンク】
日本ではスマーフォンの中でもiPhoneユーザーが多く、Phone修理を行う店舗も多数あります。こちらのiPhone修理店は、都内だけでなく札幌など全国に店舗を持っています > iPhone修理 札幌ロフト