本文へスキップ

新旧スマートフォンの違いを知ろう!

バッテリー

スマートフォンというと動画の再生などにより、すぐに充電がなくなってしまう点に不満を感じる人は多いです。しかし、新しい機種はバッテリーの持ちが進化しているものが多いです。これにより、充電器につなぎっぱなしで動画再生などを行なうストレスを感じることが少なくなります。また、バッテリー自体が強化されているだけでなく、省エネ機能が搭載されているスマートフォンもあります。

たとえば、電池の残りが少なくなっても、省エネ機能をオンにすることによって、液晶の明るさや着信ランプといった機能が制限されて、バッテリーを長く持たせることが可能となります。充電をせずに外出してしまったという場合でも、充電切れを起こさずにその日を過ごせる機能です。

なお、バッテリーが進化しているとはいえ、劣化は避けられません。はじめは満足のいく状態でも、スマートフォンを使っていくうちに電池の減りははやくなっていきます。あまりに電池の減りがはやく、常に充電器に繋いでおかなければいけないような状態であれば、バッテリーは寿命を迎えている可能性大です。バッテリーの交換を行なうか、新しいスマートフォンに機種変更して、バッテリーの持ちが悪いことによるストレスから解放されましょう。